自然の風景を堪能できるトレッキングは人気レジャーの一つ

山のレジャー「登山」との違い

登山とトレッキングは持っていく荷物も装備もほとんど同じものを使います。この登山とトレッキングの大きな違いとしては頭頂するかどうかになっています。登山は山頂を目指して行き、頭頂するのが目的になっているのです。

トレッキングに必要になる装備ランキング

no.1

動きやすいスニーカー・登山靴

山を散歩する場合には場合によっては獣道を歩かなければなりません。その時に足を守ってくれる登山靴はトレッキングでは必要な装備になるのです。簡単な道であればスニーカーでも問題ないケースもあります。

no.2

用品をまとめるザック・バックパック

荷物を持って散歩するトレッキングではザックやバックパックのような大きめの鞄が必要になります。短時間のトレッキングであれば小さめのザックなどが人気があり、特に女性に人気があります。

no.3

水分補給で欠かせない水筒

短時間でも山を散歩する場合、体力を消費してしまうことがあります。また、動けば動くほど喉も乾きますので水筒は必須装備と言えるのです。軽い素材の水筒は荷物としても重荷にならないのでオススメ出来ます。

no.4

山の天候に対応・レインコート

山の天候は登れば登るほど変わりやすくなると言います。トレッキングでは頂上付近まで登ることはありませんが、念のためにもレインコートやレインウェアを用意しておくほうがいいでしょう。

no.5

万が一のための登山用地図

トレッキングは基本的にレジャーとして楽しまれているものになるのでガイドがついていることがほとんどです。しかし、万が一道に迷っても大丈夫なように登山用地図を用意しておくと安心できます。

自然を楽しむトレッキング

バーベキュー

自然に囲まれた状態でのレジャー

トレッキングというレジャーは最近人気のあるレジャーとして様々な所で取り上げられています。山登りとも言われていますがハードな運動とはかけ離れており、山を散歩するような感覚で楽しめます。

頂上まで登らないことが特徴

トレッキングは山頂を目指して歩きません。登山とは違って自由に散歩することが目的なのです。またトレッキングによっては食材を発見した場合持って帰ることも出来るのです。

山の中で癒しを満喫する

一面緑に囲まれた環境で散歩を中断して休憩することが出来るトレッキングでは、休憩中に野生動物を見ることが出来ます。普段目にしない風景と癒しの空間で癒やされてみましょう。

トレッキングに参加する時の疑問点

トレッキング初心者でも大丈夫?

トレッキングが初めての場合はなるべく初心者コースから参加するようにしましょう。トレッキングがどういったものかを確かめるためにもうってつけのコースが用意されていることが多いです。

年を取っていても問題ありませんか?

トレッキングのコースにもよりますが、基本的にトレッキングに参加する年齢層は高めとされています。普段から歩くことが多いのであれば特別問題もないでしょう。不安であれば問い合わせしてみるのもいいですね。

1人で参加することも出来ますか?

トレッキングのツアーによって異なりますが一般的には1人でも参加できます。初めての方も多いので参加者同士で仲良くなることもめずらしくないので、ぜひ参加してみましょう。

山って危なくないですか?クマとか

トレッキングで登る山には事前にチェックが入るのでクマの目撃情報があれば、コースを変更したり中断することもあります。しかし、クマに会うような場所まで入らないようにしているので安心できます。

高山病になる可能性ってありますか?

高山病は標高が2000メートルほど高い所まで行かなければならないことがほとんどです。トレッキングは標高500メートルあたりを進んでいくため基本的に高山病になる確率はないでしょう。

広告募集中